入院のご案内 | ご入院に必要なものは | 来院される方へ | 国立病院機構 熊本医療センター

ご入院に必要なものは

ご入院の際には、次のような必要最小限の身の回り品をご用意下さい。

  • 診察券 / 保険証 / 印鑑 / 筆記用具
  • 洗面用具
  • 箸 / スプーン・フォーク / 湯のみ
  • ティッシュペーパー
  • 上履き(かかとがあるものをお勧めしています)
  • 下着
  • 現在服用中の薬及び説明書(お薬手帳)
     (入院までに服用されていたお薬は、入院時に確認させていただきます)


  • 義歯や補聴器、コンタクトレンズやメガネの他、壊れやすい物はしっかりした容器に入れてお持ち下さい。
  • 病衣については個人で用意されてもかまいませんが、4階で病衣レンタルサービスも行っております。詳細はレンタルカウンターにてお尋ねください。 パンフレット


※紛失を防止するため、持ち物にお名前をご記入下さい。また、私物の管理はご自身でお願いいたします。


※不必要な現金、貴重品はお持ちにならないで下さい。病院ではお預かりできません。
少額の現金は床頭台にセーフティボックスを設置してありますのでご利用下さい。
セーフティボックス利用時には施錠し、鍵は身につけてお持ち下さい。

ページトップへ