学校教職員紹介 | 国立病院機構 熊本医療センター

教育主事挨拶

教育主事 大野美穂

平成30年度が始まりました。本校のホームページにアクセスして頂きありがとうございます。
 4月6日、新しく第72期生39名が入学し、今年度は127名のスタートです。
 看護職である専門職業人を育成する学校です。  

教育主事
 講義は学校職員だけでなく、様々な専門分野で活躍されている院外講師をはじめ、母体病院である熊本医療センターの医師・看護師など多職種職員が専門領域の講義を担っています。本校では、最新の医療・看護を、わかりやすく・丁寧な講義をうけることができます。
 臨地実習は母体病院だけでなく、近隣(母性看護学実習の一部県外)の保健医療福祉施設に協力を得て充実した実習環境を確保し、臨地実習においても指導者から熱心な指導を受けることができます。このように、専門職業人として豊かな知識と錬磨された技術を身につけるために多彩な講師陣と充実した学習環境で学生の教育を行っています。

 現在、医療は高度かつ複雑化しています。
 このような中、私たちは、様々な場で活躍し、社会に貢献できる看護師となる学習の場を提供します。本校で学んでみませんか、ぜひ、お待ちしています。


学校教職員紹介

教育主事 大野美穂
教  員
学科担当 専任教員

3年生 橋口清美

2年生 市場美織

1年生 川久保佳奈

実習担当 専任教員

3年生 一柳明日香

2年生 石井美香子

1年生 髙木佳寿美


3年生 髙松三穂子

2年生 吉竹あゆ

教務助手
荒木 美佐子

ページトップへ