学校概要 | 国立病院機構 熊本医療センター

1.所在地

熊本市中央区二の丸1番5号 国立病院機構熊本医療センターの敷地内にある。

2.環 境

当学校は、その昔肥後54万石の城下町として栄えた熊本市のほぼ中央、天下の名城熊本城の一郭に位置し、緑豊かな古い楠樹に包まれた最適な学習環境にある。

3.沿 革

1944年(昭和19年) 熊本陸軍病院に附された陸軍看護婦養成所として発足する。
1945年(昭和20年)12月 国立熊本病院への移行とともに附属看護婦養成所となる。
1948年(昭和23年) 4月 保健婦助産婦看護婦法の改正に伴い、国立熊本病院附属高等看護学院と改称する。
1973年(昭和48年) 7月 病院敷地内に新校舎と寄宿舎が竣工される。
1975年(昭和50年) 4月 厚生省組織規定の一部改正により、国立熊本病院附属看護学校と改称する。
1976年(昭和51年) 4月 学校教育法第82条の21に規定する専修学校となる。
1990年(平成02年) 4月 保健婦助産婦看護婦養成所指定規則、指導要領の改正により、医療を取り巻く社会情勢に対応できるよう配慮し、ゆとりある教育を目指したカリキュラムとなる。
1995年(平成07年) 7月 文部省告示第7号により、専門士と称する専門課程として認められる。
1997年(平成09年) 4月 保健婦助産婦看護婦等学校養成所指定規則の一部改正により、教育内容の充実とともに 単位制が導入される。
2004年(平成16年) 4月 独立行政法人化に伴い、独立行政法人国立病院機構熊本医療センター附属看護学校と改称する。
2008年(平成20年) 4月 保健師助産師看護師学校養成所指定規則の一部改正により、看護実践能力を強化するため教育課程が改正となる。

2017年(平成29年) 3月までの卒業生は2,671名に達し、全国各地でそれぞれ広い分野にわたり活躍している。

応募状況(平成29年度) 平成29年4月1日現在

期生 年度 定員 応募者数 受験者数 競争率 備考

71

平成29年度
入学生
40
137 137 4.0 一次試験
平成29年1月19日
実施

二次試験
平成29年2月7日
実施

6 6 推薦試験
平成28年12月1日
実施


5 5 社会人試験
平成29年1月19日
実施

卒業者就職進学状況

年 度

期 生
就 職 状 況 進 学 状 況


県内・外
別内訳
九州グループ別内訳 就職先別内訳

進学先内訳
















国立病
院機構
国立病院
機構以外














|





































平成28年度
第68期生
32 23 9 31 1 15 16 0 1 0 0 4 0 1 0 2 1

 

学校案内募集要項(詳細は病院からのお知らせをご覧下さい。)

ページトップへ