北米型レジデント研修 | 国立病院機構 熊本医療センター

北米型レジデント研修

研修期間 招聘者 研修内容
平成29年11月27日~12月1日 南カルフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)病棟回診
(3)講演会
平成29年7月18日~24日 UCLA消化器内科教授
ジョナサン・カウニッツ先生
(1)英語による症例検討会
(2)病棟回診
(3)論文執筆ワークショップ
(4)講演会
平成28年12月5日~9日 南カルフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)病棟回診
(3)講演会
平成27年12月7日~11日 南カルフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)縫合実習
(3)講演会
平成27年10月5日~7日 UCLA消化器内科教授
ジョナサン・カウニッツ先生
(Digestive Disease and Sciences編集長)
(1)英語による症例検討会
(2)病棟回診
(3)講演会
平成26年11月17日~21日 南カルフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)縫合実習
(3)講演会
平成25年12月9日~13日 南カルフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)縫合実習
(3)講演会
平成24年12月4日~7日 南カルフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)縫合実習
(3)講演会
平成24年10月18日~21日 UCLA消化器内科教授
ジョナサン・カウニッツ先生
(Digestive Disease and Sciences編集長)
(1)英語による症例検討会
(2)病棟回診
(3)講演会
平成24年8月6日~7日 エール大学
コミュニケーションセンター所長
ウィリアム・ヴァンス先生
(言語学の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)講演会
・国際学会での発表の仕方
・明瞭な英会話スピーチ
平成24年1月16日~17日 エール大学
コミュニケーションセンター所長
ウィリアム・ヴァンス先生
(言語学の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)講演会
・国際学会での発表の仕方
・明瞭な英会話スピーチ
平成23年11月30日~12月2日 南カルフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)縫合実習
(3)講演会
平成23年8月17日~21日 UCLA消化器内科教授
ジョナサン・カウニッツ先生
(Digestive Disease and Sciences編集長)
(1)英語による症例検討会
(2)病棟回診
(3)講演会
平成22年12月9日 UCLA消化器内科教授
ジョナサン・カウニッツ先生
(1)英語による症例検討会
(2)病棟回診
(3)講演会
平成22年8月30日~9月2日 南カリフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)縫合実習
(3)病棟回診
(4)講演会
平成22年7月12日~16日 エール大学
コミュニケーションセンター所長
ウィリアム・ヴァンス先生
(言語学の大家)
(1)音声解析ソフトを用いた
英語プレゼンの研修
(2)講演会
・コミュニケーション戦略
・明瞭な英会話スピーチ
・国際学会での発表の仕方
・図表のパワフルな表現法
平成21年11月7日~12日 南カリフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)縫合実習 
(3)病棟回診 
(4)講演会
平成19年11月3日~9日 南カリフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会

(2)縫合実習 

(3)病棟回診 

(4)講演会

平成19年3月19日~22日 カナダトロント大学総合内科学教授
ヘレン・バティ先生
(卒後臨床教育の大家)
(1)英語による症例検討会 
(2)講演会  

(3)臨床教育研修会

平成18年10月20日~29日 南カリフォルニア大学救急部准教授
フィリップ・スワドロン先生
(米国救急医療学会最優秀教育者賞受賞者)
(1)英語による症例検討会
(2)病棟回診 
(3)エコー実習 
(4)講演会
平成17年12月13日~20日 南カリフォルニア大学病院副院長
ジェフリー・ヘーゲン先生
(食道外科の大家)
(1)英語による症例検討会
(2)病棟回診
(3)講演会

スワドロン先生
スワドロン先生

バティ先生
バティ先生
ヘーゲン先生
ヘーゲン先生
ヴァンス教授
ヴァンス教授
Dr.konitz
カウニッツ教授

スワドロン先生との症例検討会の前に

バディ先生のワークショップにて

ヘーゲン先生との症例検討会の前に

ヴァンス教授を囲んで

ページトップへ