研修プログラム | 国立病院機構 熊本医療センター

研修プログラム

I. 総合臨床研修プログラム 16名

内科 6ヶ月   救命救急 3ヶ月   外科 2ヶ月
麻酔 2ヶ月   地域医療 1ヶ月   選択 10ヶ月

II.  プライマリケア臨床研修プログラム 3名

プライマリケアの能力を高めるためのコースです。2年目の1年間を地域医療の第一線の病院で研修します。

内科 6ヶ月
救命救急 3ヶ月
外科、麻酔 各2ヶ月
産婦 1ヶ月
地域医療 3ヶ月
総合診療科 3ヶ月
小児科 1ヶ月
精神科 1ヶ月
選択 2ヶ月

地域保健・医療

 開放型病院には1,600名以上の医師の登録があり、緊密な病診・病病連携が行われています。この中で下記の診療所・病院が研修協力施設として参加して頂いています。さまざまな地域医療の第一線で研修ができます。

総合臨床研修プログラムの臨床研修協力施設一覧(アイウエオ順)
医療法人吉村会 あきた病院 医療法人社団松下会 あけぼのクリニック
阿蘇医療センター 荒尾市民病院
熊本市立植木病院 天草市立牛深市民病院
小国公立病院 医療法人社団清心会 春日クリニック
菊池郡市医師会立病院 国立病院機構菊池病院
医療法人聖粒会 慈恵病院 新町いえむらクリニック
青磁野リハビリテーション病院 そよう病院
たしま外科内科医院 公立玉名中央病院
医療法人社団知新会 西村内科・脳神経外科病院 医療法人日隈会 日隈病院
医療法人 松本外科医院 水俣市立総合医療センター
国立病院機構宮崎病院 山鹿市民医療センター

プライマリケア臨床研修プログラムの臨床研修協力施設一覧(アイウエオ順)
荒尾市民病院 公立玉名中央病院
慈恵病院 山鹿市民医療センター

ページトップへ