国際医療協力 | 医療関係の方へ | 国立病院機構 熊本医療センター

国際医療協力

  • 国際医療協力
  • 国際医療協力の歩み
  • 国際医療協力の歩み
  • 国際医療協力事業
  • 国際医療協力による具体的な成果
  • 年表
  • 途上国研修員受け入れ実績

最近の国際医療協力と予定

2016年度の予定と実施(JICAの委託による集団研修コース)

2017年2月17日~3月10日 HIV/エイズ予防および対策~MDG6達成にむけて~
レソト(1名)、モザンビーク(2名)、スワジランド(1名)、パプアニューギニア(1名)、スリナム(1名)、ベリーズ(2名)
2017年3月20日~4月14日 平成28年度マレーシア国別研修「EPP 高齢者に対する健康管理」
マレーシア(12名)

最近の国際医療協力

2017/1/10-2/9 集団研修コース “安全な輸血確保による感染症予防”

(コースリーダー布施 晃 先生(国立感染症研究所))開催
参加国はエジプト(3名)、エチオピア(1名)、スリナム(2名)

2016/10/4-10/30 集団研修コース “包括的なウイルス肝炎対策”

(コースリーダー杉 和洋 消化器内科部長)開催
参加国はパキスタン(2名)、エジプト(4名)

ページトップへ