地域医療研修センター | 医療関係の方へ | 国立病院機構 熊本医療センター

地域医療研修センター

ご挨拶

国立病院機構熊本医療センター地域医療研修センター長 富田 正郎

地域医療研修センター開設後30年余の月日が流れ、インターネットやスマートフォン等の普及に伴い『ユビキタス』な社会が実現しました。ネット動画のオンデマンド配信による学習やe-ラーニング等、生涯学習の方法にもめざましい変化が起きています。

しかしながら今日でも当地域医療研修センターでの研修には多くの利点があると思われます。当地に御足労いただくのは大変恐縮ではございますが、ご不明な点を気兼ねなくご質問いただきそれに御返答申し上げることができる事や、「顔の見える」病診連携を築くことができます。実技実習を受けていただくことも可能です。スポンサーからのバイアス等がかからない形で、中立的な知識を提供申し上げ、真に患者様に喜ばれる患者中心の医療が提供できる一助となれば幸いです。今後ともさらなる御指導、ご支援をよろしくお願い申し上げます。


プログラム

ページトップへ