地域医療連携室 | 医療関係の方へ | 国立病院機構 熊本医療センター

地域医療連携室

地域医療連携室は地域の中核病院として、地域の医療機関、かかりつけ医の先生方との連携を深め、患者様が安心して受けられる医療・福祉のお手伝いを行っております。

ご挨拶

地域医療連携室長 渡邉 健次郎

 平成29年4月1日付けで統括診療部長を拝命いたしました。
 当院は精神科病棟を有する救急病院で、県内の医療機関の皆様には、連携医療を通じて、一般身体救急のみならず、精神科的対応を要する多くの患者様のご紹介をいただいております。また、当院での治療が一段落した後は患者様の受け入れや、転院も快くお引き受け頂いており大変感謝いたしております。
 今後は、統括診療部長の立場から、皆様とさらに連携を密にして、「患者様ファースト」の精神と「チームワーク力」で熊本県の医療に貢献できますように尽力致します。皆様のところにもお伺いさせていただくことがあると思いますので、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


地域医療連携副室長 菊川 浩明

 このたび地域医療連携副室長になりました泌尿器科部長の菊川でございます。副室長就任にあたり当院のホームページで域連携室の業務内容について再確認しましたが、実に多岐にわたり、まさに身の引き締まる思いです。清川先生、大塚先生、連携室スタッフがこれまで築いてこられた登録医の先生方との太い絆をさらに強固なものにすべく室長の渡邉先生の指導を仰ぎながら精一杯頑張りたいと思います。とはいうものの、当院の紹介予約センターの利用法でさえまだあやふやな状態ですので一からの勉強となります。どうぞ宜しくお願いいたします。

連絡先

  • 国立病院機構 熊本医療センター 地域医療連携室
  • 〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸1番5号
  • TEL 096-353-6501(代表) / FAX 096-323-7601(直通)

くまびょうニュース

地域医療連携室からのお知らせ

2017.6.13 開放型登録医医療機関を更新
医療機関・登録医数を更新(6月9日現在)
医科: 追加 1件、削除 1件、変更 1件
歯科: 追加 1件
2017.1.30 寄付金のご協力ありがとうございました
リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2016 くまもと

地域医療連携室の業務内容

1. 退院調整・転院調整
 退院後も安心して在宅療養を継続できるために、様々な準備を、患者・家族のご希望に添いながら、主治医・病棟・地域のさまざまな機関と共同して行います。
【在宅復帰率】 在宅復帰率   (2017年3月10日更新) 
※クリックすると拡大画像が表示されます
2. 医療・介護・福祉の総合相談
 社会福祉の視点で、患者や家族の方々からのご相談に対して、経済的・心理的・社会的な悩みなどの問題解決のお手伝いをします。
3. がん相談支援センター
 がんに関する相談をお受けする窓口です。相談支援センターを設け、がん看護専門看護師・医療ソーシャルワーカーがご相談をお受けします。
4. 開放型病院について
 登録医誌の先生方に当院の施設を開放し、かかりつけの先生と当院医師が共同して患者様の診療を行うシステムです。 利用受付は随時行っておりますので、地域医療連携室までご連絡ください。
5. 開放型病院連絡会の開催
 年2回、地域の医療機関との意見交換会を開催し、顔の見える連携を目指しています。
6. 広報誌の発行
 毎月1日に院外の先生方向けの広報誌(くまびょうニュース)を発行しています。
7. 地域医療連携システム「りんどう医療ネットワーク」
 接続をお申し込み頂くと、当院のカルテ情報(一部)をインターネットでご参照頂くことが出来ます。又、地域連携クリティカルパスの参照、 書き込みが可能になります。
8. セカンドオピニオン外来
 自費診療30分毎に10,800円・完全予約制です。
9. 他院へのセカンドオピニオン
 他施設の医師の意見(セカンドオピニオン)を御希望の方。
10. 患者様の紹介
  • 一般外来へのご紹介は 外来紹介予約センターをご覧ください。
  • 救急外来へのご紹介:救急外来へご連絡をお願いします。
  • 転院・入院・緊急受診のご相談:診療科医長と直接ご相談となります。
    ご相談後、紹介状をお送り下さい。

ページトップへ