第33回 シンポジウム-医療の将来-(公開) | 医療関係の方へのお知らせ | 国立病院機構 熊本医療センター

第33回 シンポジウム-医療の将来-(公開)

2018年10月19日

掲載日:2018年10月10日

第33回 シンポジウム -医療の将来-

「未来の医療を支える看護師の特定行為研修について」

第33回シンポジウムを開催致しますので、御案内致します。

  • 日時:2018年11月16日(金) 19:00~21:00
  • 場所:国立病院機構熊本医療センター2階 地域医療研修センターホール
         熊本市中央区二の丸1番5号
         TEL 096-353-6501(代表)内線 2630  096-353-3515(直通)

座長:熊本県医師会理事/宇城総合病院院長 江上 寛先生


1. 特定行為に係る看護師の研修制度の概要
  熊本県健康福祉部 健康局 医療政策課 課長補佐  岡 順子 先生

2. 特定行為研修に期待すること
  社会医療法人 弘恵会 ヨコクラ病院 院長  横倉義典 先生

3. 特定行為研修修了者としての現在の活動について
  国立病院機構熊本医療センター 診療看護師 岩崎伊代

4. 意見交換会


☆参加費は無料です。御来聴を歓迎します。