第130回 総合症例検討会(CPC)(公開) | 医療関係の方へのお知らせ | 国立病院機構 熊本医療センター

第130回 総合症例検討会(CPC)(公開)

2018年05月8日

[日本医師会生涯教育講座1.5単位認定]

  • 日時:2018年5月16日(水) 19:00~20:30
  • 場所:国立病院機構熊本医療センター地域医療研修センター
  • 主催:熊本県医師会、熊本市医師会、国立病院機構熊本医療センター
  • 司会:国立病院機構熊本医療センター副院長  清川哲志
  • 司会:国立病院機構熊本医療センター総合診療科  辻 隆宏
  • 臨床担当:国立病院機構熊本医療センター消化器内科  久木山 直貴
  • 病理担当:国立病院機構熊本医療センター臨床研究部病理研究室長 村山寿彦

テーマ:『意識障害で搬送され急変した80代男性』


【症 例】 80代 男性

【病 状】
「アルコール性肝障害で治療中の80代男性が意識障害で入院となった」


** 臨床経過の詳細な検討と鑑別診断を行います。最後に病理よりマクロ、ミクロの所見と剖検診断が解説されます。
 通常のレクチャー(解説)の前に、馴染みの少ない疾患、病態は、その分野に関するミニレクチャーを予定しております。基本的知識を学んだ後で活発なディスカッションをお願い致します。 どなたもお気軽に御参加下さい。

【連絡先】国立病院機構熊本医療センター 地域医療研修センター事務局
   TEL 096-353-6501(代表)内線2630 096-353-3515(直通) FAX 096-352-5025(直通)