VOICE -登録医の声- / 第21回 国立病院機構熊本医療センター医学会 | くまびょうニュース | 国立病院機構 熊本医療センター

VOICE -登録医の声- / 第21回 国立病院機構熊本医療センター医学会

【222号(2015.12)】

VOICE -登録医の声-

藤の花とともに

井上整形外科クリニック
  院長 井上 誠一

 琴平本町にて井上整形外科クリニックを開業しています井上と申します。高橋毅副院長より「くまびょうニュース」登録医紹介欄に寄稿してもらいたいとの電話があり、思いつくままに書かせていただきました。先ずは病院の紹介をいたします。私どもの組織は井上整形外科クリニックと整形外科井上病院の二つの組織で成り立っています。医療法人名は「藤浪会」です、代々藤の花の元にて開業していたもので、父が藤の房が風に吹かれるまま、自然に逆らわず、しかも短い盛りを謳歌して、さっと終わる潔さが大好きでこのように命名したと話したのを覚えています。今の私がこのような潔さを体現できているのかはいささか不安なものです。現在整形外科単科で診療に従事している私共は熊本医療センターの多くの科に、診療、治療に大変お世話になっています。迅速な対応をしていただき、患者さんは勿論の事、私共の病院も大変助かっており、毎日の診療を安心して行うことができ、心より感謝をしております。次に私共のクリニックは午前中はご高齢の方が多く、慢性の関節疾患、脊椎疾患、骨粗しょう症などでおいでになります。午後より夕方にかけては学生さんが多く、スポーツ外傷、障害で、ご両親共々と学生さんの試合のスケジュールとにらめっこで、涙あり、安堵ありの大変な時間となります。治療がうまくいき笑顔で試合の話ができたときスポーツ医として医者冥利につきます。学生さんとご両親の要望で週一回の夜間診療を行っています、職員のみんなには負担を掛けながらでの診療で、申し訳なく思いながらも、「学生さん大好き」を貫いています。連携の有難さを感謝し、熊本医療センターの皆様にはお世話になることが多々あることと思いますが、今後共にご指導いただけますようにお願い申し上げます。


 第21回国立病院機構熊本医療センター医学会が2016年1月16日(土)に国立病院機構熊本医療センター地域医療研修センターにて開催されます。
 例年通り病院全体の職種が参加し発表します。
 開放型病院登録医の先生方にも是非ご発表頂きたく演題募集をさせて頂きます。
 応募方法は演題抄録をCDRまたはUSBメモリに入れて下記宛てにご送付頂くか、e-mailにてご送信下さい。
 多数のご参加をお待ち致しております。

抄録提出締切日:2015年12月4日(金)

  • 抄録の文字数は全体(演題名、所属、発表者、共同演者、本文)で600字以内にしてください。
  • 本文は【目的】【方法】【結果】【総括】、症例報告は【目的】【症例】【経過】【考察】にそって記述して下さい。
  • 図表の使用はできません。半角カナは使用できません。
  • 尚、発表は原則としてPCで、使用ソフトはパワーポイントで作成したものに限ります。
  • 発表時間は6分、討論3分です。
  • 参加費は無料です。

問い合わせ・送付先
〒860-0008熊本市中央区二の丸1番5号
国立病院機構熊本医療センター医学会実行委員 臨床研究部長 芳賀克夫
TEL:096-353-6501 FAX:096-325-2519  E-mail:scott@kumamed.jp