医学生の為の臨床研修医説明会が開催されました | くまびょうニュース | 国立病院機構 熊本医療センター

医学生の為の臨床研修医説明会が開催されました

【217号(2015.7)】

 6月6日(土)の午後に、医学生を対象とした臨床研修説明会が開催されました。本年は天候にも恵まれ、九州外も含めて8つの大学から計35名の医学生の参加がありました。まず河野院長から挨拶があり、その後高橋副院長による病院の概要、芳賀臨床研究部長による国立病院機構の取り組み、大塚教育研修部長による当院の臨床研修プログラム、和田研修医による当院における臨床研修についての説明がありました。ホールでの説明の後は4班に分かれて、病院見学(救急外来・救命病棟・医局・高機能シミュレーターによる実習デモ)を行いました。
 見学後は、当院の特徴を魅力的に表現したポスターが掲示された会場で軽食を取りながら指導医や研修医との意見交換会を行いました。意見交換会では各科の代表の先生から、それぞれの診療科の特徴や先輩としての進路のアドバイスを話していただきました。説明会に参加して医学生は当院での研修に強い期待を抱いているようでした。最後に片渕副院長の挨拶で説明会を終了しました。今回の参加者が、来年度は当院で一緒に診療が出来ます様に是非とも先生方のお力添えを宜しくお願いいたします。

(教育研修科長 豊永哲至)

 

基本理念