VOICE −登録医の声− | くまびょうニュース | 国立病院機構 熊本医療センター

VOICE −登録医の声−

【134号(2008.8)】

VOICE −登録医の声−

あまねく
桑原内科小児科医院
院長 桑原 哲郎

 琵琶湖の北部、湖北とよばれる地域から若狭にかけては、十一面観音や千手観音などを祀るお寺が多く、それも山襞に包みこまれてしまうような小さな集落の一つ一つにすばらしい仏様があるのですが、あるお寺で、指の間に「水かき」を持つ仏様に出会いました。

 お坊様の説明によると、「指間からも漏らすことなく、あまねく衆生を救済する」ということなのだそうです。

 開業して13年、無床診療所の内科医として悩むのは、どの施設なら、どの先生なら引き受けて頂けるかと考えねばならない患者さんを前にした時です。

 大学病院の内科も、大病院の多くも臓器別の診療となって、それぞれの分野の専門の先生方は増え、それぞれに最先端の医療が提供されるようになった半面、色んな臓器にまたがる疾患の患者さんやどの診療科にと特定できない段階での疾患の患者さんを眼の前にして、思い悩むことは多いのです。そんな時、研修医時代の甘えそのままに、河野先生にお願いしてしまいます。

 私自身は、医学あるいは医療が細分化される必然を感じながら、専門のはざまに、指の間に零れ落ちる患者さんがありはしないかとの危惧を持ち続けています。そして、これまで自分がまがりなりにも専門としてきた領域にとどまらず、第一線の内科開業医としては、一人の患者さんをある臓器、ある疾患としてとらえるのではなく、全体としての患者さんを全体として診るための努力が必要だと、日頃から強く感じています。そんな中で、それぞれの専門性を保ちながら、内科という大きな枠組みの中で医療が行われ、又内科全体として一緒に、我々に勉強会の場を提供して頂く熊本医療センターをいつも頼りにし、又大変感謝申し上げてる次第です。

FAX紹介での時間予約制をご活用下さい

新しい看護師名札

 日頃、多くの患者様をご紹介頂きまして誠に有り難うございます。紹介患者様の待ち時間を短くするためにFAX紹介で時間予約ができます。月から金の日勤帯です。

 
当院のFAX紹介用紙に受診希望日を入れてお送り下さい。担当者がカルテを作成し希望日に時間予約を取りましてFAXにて返信致します。是非、FAX紹介での受診日の指定と時間予約制をご活用して頂き、患者様の待ち時間短縮にご協力下さい。よろしくお願い申し上げます。

 FAX紹介用紙は、電話(代表096-353-6501内線800)またはFAX(医事096-323-7601)でご請求頂きますと、直ちにFAXにてお送り致します。また、後ほど改めて紹介用紙を郵送致します。

(経営企画室長 堤内俊一)