看護部 | 国立病院機構 熊本医療センター

看護部理念

看護部理念

看護部の方針

  1. 1.人権尊重の精神に基づき、看護の対象である人間を深く理解し、安心で安全な看護を提供します。
  2. 2.看護専門職としての自覚のもとに最新の知識と技術の習得に努めます。
  3. 3.チーム医療の中で看護の役割を果たしていきます。

看護部長からのメッセージ


看護部長 認定看護管理者
泉 早苗

 熊本医療センターは、病床数550床,33診療科を有す高度総合診療施設です。「24時間365日断らない」救急医療に加え、「九州の中心から高度・先駆的医療情報の発信」を目指し、診療・教育・研修・臨床研究・国際医療協力にも力を入れています。医師・事務・看護師・コメディカル・その他の職員が一丸となって、「最新の知識・医療技術と礼節を持って良質で安全な医療」を目指しています。

 私は、平成30年4月1日に看護部長としてその仲間入りをすることになりました。前任者の思いや熱意をしっかり受け止め、これまでに築いてきたもの、未来に繋がれたものを引き継いでいきたいと思います。私一人の力は微々たるものですが、ともに歩んできた沢山の看護スタッフの大いなる力とともに前に進んでいければと考えます。「一人ひとりを大切にする」患者さまに寄り添った看護、病院が目指す医療の実現に向けた質の高い看護をこれからも目指してまいります。


副看護部長

  • 副看護部長

    副看護部長
    中尾 とよみ

    総務担当
    1.人事管理に関する事
    2.労務管理に関する事
    3.健康管理に関する事
    4.災害救護派遣に関する事
    5.広報に関する事
    6.ボランティアに関する事
    7.物品管理に関する事
    8.地域連携に関する事

  • 副看護部長

    副看護部長
    井上 範子

    業務担当
    1.看護業務に関する事
    2.病院情報に関する事
    3.医療安全に関する事
    4.電子カルテに関する事
    5.クリティカルパスに関する事
    6.病床管理に関する事
    7.調査報告に関する事

  • 副看護部長

    副看護部長
    辻丸 祐規子

    教育担当
    1.教育研修に関する事
    2.看護研究に関する事
    3.臨地実習に関する事
    4.人材確保対策に関する事
    5.院内感染に関する事
    6.施設外活動に関する事
    7.講師派遣に関する事
    8.学会発表に関する事
    9.看護概況書等に関する事


更新情報 New!

6/7

「インターンシップ」2018年4月の模様を掲載

ページトップへ