当院の福利厚生について | 病院について | 国立病院機構 熊本医療センター

当院の福利厚生について

 当院では、職員が働きやすい環境を提供するため、さまざまな福利厚生事業を行っていますのでご紹介いたします。

子育て支援事業

院内保育園(二の丸保育園)詳しくはこちら
 保育所についてです。保育所は病院敷地内にあり、職員が安心に働くことができるように大事なお子様をお預かりいたします。また、当院の保育所ではお子様達の健やかな成長を支えています。
 対象年齢は、0歳児~就学前児童までのお子様であり、
 朝7時30分~夕方18:30(延長保育可能)
病児・病後児保育所(こぐま)詳しくはこちら
 保育所とは別に、当院では病児及び病後児を預かる保育施設を設置しています。病気中のお子様や病後のお子様と、健康なお子様とが一緒に保育施設にいると感染の恐れが出てきますので、施設を分けてお預かりするようにしています。 いわゆる、仕事と子育ての両立を支援しています。

宿舎支援事業

看護師用マンション(ロンド新町)詳しくはこちら
 病院から徒歩4分の位置に看護師用のマンションがあります。部屋は1LDKマンションタイプです。
 設備として、カウンターキッチン、ガスレンジ、トイレ、浴室、クローゼット、エアコンが付いています。

研修医宿舎(グランデージ新町)詳しくはこちら
 病院から徒歩10分の位置にあります。

研修医宿舎(アルファコンフォート新町)詳しくはこちら
 病院から徒歩15分の位置にあります。

教育支援事業

地域医療研修センター
 日常の医療に直ぐに役立つ知識・技術の習得から最新の高度先進医療の解説、紹介、さらにこれからの医療の展望に至るまで多岐に亘るユニークな研修が企画されています。
 また、31年度中には現在建築中の病院増改築工事により、スキルラボ室を有した研修室、宿泊施設を整備する予定であり、充実した環境の中での医療を学ぶことができます。

職員支援事業

院内施設について
 当院では、職員食堂、コンビニエンスストア、図書室、仮眠室、シャワー室を完備しており、充実したライフワークが送れるように整備しています。
 なお、現在建築中ですが病院整備の工事を行っており、完成すると屋上レストラン、スキルラボ室、研修室などさらに充実した施設が完成する予定です。

クラブ活動

クラブ活動について
 当院では、くきゃほマラソンクラブ、野球部、音楽部などのクラブ活動があります。

くきゃほマラソンクラブ

※写真は、「山口100萩往還マラニック大会」(2018年5月2日~4日)参加時の。

最近の活動:
「橘湾岸スパーマラニック2018 春のステージ 大会」(2018年5月4日~5日)


野球部

※写真は、2018年3月の大会時の


音楽部

※写真は、2017年12月の定期演奏会時の


親睦活動

平成30年5月29日 職場対抗ボウリング大会
 今回各職場より12チーム 72名の参加で開催されました。ストライクやスペアをとるたびに歓声があがりハイタッチや派手なパフォーマンスで盛り上がり各職場の団結力も深まりました。

ページトップへ