当院のシンボルマーク | 病院について | 国立病院機構 熊本医療センター

当院のシンボルマークについて

シンボルマーク



 国立病院機構熊本医療センターの頭文字「K」を、当院がグローバルな視野を持って国際医療協力で活躍する世界(地球)のブルーの上に表現したシンボルマークです。
 「K」は九州の中心地にある国立病院機構熊本医療センターから、高度・先駆的な医療情報を発信していることを表現し、国立病院機構熊本医療センターが未来に向けて飛躍することを祈念して、医療従事者の清潔な白と情熱の赤で表し、優しさで包んでいる状況を表現しています。
 更に地球の経線・緯線は、医師・事務・看護師・コメディカル・その他各職種の職員が一丸となって「診療」「教育研修」「研究」「国際医療協力」で連携・協調を織りなし、充実して安定した病院の組織を表しています。

ページトップへ